インターネットが遅くなった–対応

1台のPCのインターネットが急に遅くなった—

googleのスピードテストするとこんな具合です

他のパソコンは正常、一台だけ極端にインターネットが遅くなったという場合は

  • ブラウザーを変えてみる
  • 常駐や開き過ぎのアプリを閉じる
  • {Ctrl}+{Alt}+{Dele}でメモリーの余裕を見る
  • パソコンのスペックは大丈夫か

改善しなければ、パソコンのWindowsの部分的な壊れの可能性が高いので修復が必要です。

OSの論理構造が不良になった–Windowsのパーツの壊れ–ハードディスク(またはSSD)のキズ–などに因ります。

まずスキャンディスク(CHKDSK)をしてみます

不良セクターは無し 問題はなし

しかしインターネットが遅いのは改善しません。

次にsfcを実行してみます

「破損したファイルが見つかりましたが、一部は修復できませんでした」

というメッセージでました。
しかし、やはりインターネットが遅いのは改善しません。

つぎはDISMの実行です。これは何時間もかかったりします。

 

壊れたコンポーネント ストアは修復されました。

メッセージ終了しましたので、インターネット開くと

ああ! これが正常な状態です。